4月 27, 2004

エンキ=ビラルを買ってみました


フランス漫画界の巨匠エンキ=ビラルの作品をアマゾンで買ってみました。
どれ買って良いのか分からなかったので、とりあえずニコポル三部作の一作目を。(三部作といっても、一話完結のようですが)
あの大友克洋に多大な影響を与えた作家(ブレードランナーやら、フィフスエレメントにも影響をあたえたとか。/フィフィスはどうでもいいのですが/)という事でかねてより興味はあったのですが、最近ちょっとサイバー気味のイラストを描く仕事で増えてきたので「ちょっとイメージを膨らませるのに」と思い、ちょっと高いけどお買いあげ。
まあ、見てみると。ナルホド~というカンジです。
同じイラストから発展したアメコミと違い、さすがおフランスです。ストーリーまでヨーロピアン。(ちょっと文学的な内容なんですヨ)
ビジュアルもアメコミのようなダイナミックさにはかけるのですが、ヨーロピアンな様式美やフランスならではの退廃的なビジュアルでオモシロイです。
大友やブレードランナーに影響を与えたというだけあって、「コレだったのか探し」が結構できました。
SF好きなら、一度は読んでみることをお勧めします。
【エンキ・ビラル買うなら】
探すの面倒なんで結局アマゾンが便利でした。
・ニコポル三部作〈1〉不死者の…ニコポル三部作 (1)
【エンキ・ビラルと言えば】
もうすぐ公開なのかな?「ゴッド・ディーバ」も楽しみというところで
http://www.god-diva.jp/

Did you like this? Share it: