9月 28, 2004

彼らの残骸

ヘルボーイのTVプロモーションが始まってます
やだな~
あ~やだやだ。
あんなんヘルボーイじゃないんです。(って見る前から)
以前このブログで、ヘルボーイの劇場版公開の際、ヘルボーイのイメージがアレで定着してしまう人がいるかもしれない事がたまらなく嫌だった自分は、そんな人を少しでも減らしたいという願いをこめ、ここでヘルボーイを紹介しました。
今でも、本当に少しでも多くの人に原作のイメージが伝わることを願うばかりです。
その時の記事
http://type-0.jp/mt/archives/001690.html
そんな憤りを感じつつ、ヘルボーイで検索していると、右上の写真のフィギュアを発見しました。
このフィギュアはかなり原作のイメージを良い感じに再現していて、僕的にはかなりヒット。
あの映画を見るたびに、「あのビジュアルは立体化するとあーならざるを得ないのか?」とちょっと思っていました。そう思ってしまう原因に、今までに見たヘルボーイの造形物というものが、どれも、原作のイメージとどうも食い違う。どれもが造形化に対する解釈が僕のイメージと違う。へんな形でデフォルメされたものばかりでした。(なかには良いデフォルメもあったのですが、やはり違うんです)そのため、結局あの「イラストとして完成度の高いキャラクター」を造形化し映像化するにはああなってしまうのか。と思いました。
でも、そんな事ないんですよ。
このフィギュアはかなりイメージとおり。
きっと作り手の思い入れが、こういう結果を生むんやね。
ハリウッドは本当、いろいろなキャラクターを殺してくれます。
こんな世の中を、またクロコダイル隊長に斬っていただきましょう。

はぁ~~~。
【フィギュアはここで】
・ブリスター
・で、例のヘルボーイのページ

Did you like this? Share it: