1月 26, 2010

大友テイスト

背景.jpgある芝居チラシの背景用のイメージを作成してんの。
そのチラシ、今度は写真とイラストの合成にしようと思ってんだけど、その背景を手書きで作成してみた。マンガとかで使うペンを手にもち、線を入れ、それをPCに取り込み彩色。で、できあがったのがこの背景イラスト。
こういうのをカラーにしてみると、「ああ、自分は大友克洋さんの影響がっつり受けてんだな〜」と思いしらされるね。
まあ、エンキ・ビラルとかの影響も受けているので、原点が同じという話もあるんだけど、エンキ・ビラルを見るより、当然大友さんの画に触れているから、影響は大友さんなわけだよね。
なんかこういうイラストを描いてみると、ちょっと漫画でも描いてみたいなって勘違いしていしまう自分がいたりいなかったり。
にしても、実家でおきざりにしてしまったAKIRA全巻が捨てられてしまってより、はや15年。やっと456巻だけ買い直しました(涙

1月 13, 2010

今年初イラスト

P1050030.JPG「あたま山心中」という、今年の春先に行われるお芝居用のイラストを描かせていただく事になりました。
このイラストを描き上げる事が今年一番最初のイラスト仕事なわけですが、何だか暗い幕開けをつげる感じのイラストです。描いててちょっと悲しくなっちゃいました。
まだ完全なOKが出ていないので、どうなるかわからないんですが実際にフライヤーに使うイラストはこのイラストに若干の手直しをPC上でしています。
またそれはOKでた時にこのブログなり、作品集なりに掲載しようかと。
にしても、もうちょっと明るいPOPな絵も描きたいと思う今日この頃です。

1月 5, 2010

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
今年から年賀状を送る事はじめました。
今まで何度も年賀状を送ろうと思っていたのだけど、どうしても、どんなデザインにするか着地が見えず、着手できずにいたのだけど、去年はわりとキャラクターイラストを頑張ってもいたし、わりとこういう文化も大分定着したので、キャラクターイラストに絞りこみデザインを興しました。
いわゆる、年賀状に見る覚悟ってヤツです。ってそんな大層なものでも無いですが(汗
せっかくなので昔お世話になった人にも送ってみました。
宛先不明で帰ってきたのも多いですが(涙
きっと年賀状をずっと送っていさえすれば、宛先不明なんて事も無かったんだろうなってちょっと残念にも思えます。
今年からはちゃんと続けようと思います。

12月 29, 2009

初イーゼル


今、春に行なわれる知人の芝居のフライヤーのためのイラストかいてます。
またアクリルでかこうかと思っているので、せっかくなんでイーゼル買いました。

テーブルに固定するコンパクトなタイプ。
やっぱりあると便利ですね。

12月 25, 2009

またしても芝居のフライヤー

fly(out).jpg本当、最近はイベントやら芝居のフライヤーを作ってばかりです。特にお金になるような仕事じゃないので生活は困窮するばかりですが、趣味として仕事ができるので楽しくはあります。
って事で、演劇ユニットCoventGardenClub、2010年春の公演の芝居のフライヤーをつくりました。自分が魔法使いだと名乗る絵描きの話らしいので、空に魔法で絵を描いているイメージでつくってみました。
絵の具で汚した自分の手を素材として撮影するところから始めたのだけど、自分の手を自分で撮影するため、思い通りの画をつくる事ができず、しかも冬至が近く陽の低いこの季節、なんだかもの寂しい素材しかとれませんでした。
春先の芝居なので温かいイメージで素材を撮りたかったのにガッカリです。
とりあえず、フォトショップであれこれゴマカシ、なんとか体裁をとったんだけど、手の素材がもっと綺麗に撮れていれば、もっと満足行くデザインになったのにな〜と、ちょっと悔しいフライヤーだったりもします。
本当は余計な処理をいれず、もっとシンプルで明るい感じにしたかったんですけどね。
余計な処理でごまかすデザインになってしまいました。今の自分の持てる技量の限界ってとこでしょうか。もっと時間があれば丁寧な処理をして、余計な処理省く事もできたかもしれないんですがね。
慌てて1日で作ってしまったので仕方ありません(涙
でも、まあ何か良い感じのデザインが出来たから良いか。
ちなみにこの芝居。
芝居している傍らで僕がライブペイントする事になっています。舞台装置みたいな感じ?
今から不安で一杯です。
ちなみにwebサイトも僕が作ってます。
まあBind使って手抜きで作っていますがね(笑
http://coventgardenclub.jp/

10月 26, 2009

Christmas State Of Mindフライヤー作成

CSM_03.jpg燦早-さんさ-という女性ボーカリストが12月に行うライブのフライヤー作成しました。
State of Mindというライブなのですが、まあ全般的にJazzな感じです。元々デザインフェスタで知り合った女性なのですが、歌とMCのギャップにやられる感じなので、みなさんも是非みに行ってください。「アホの坂田やって!」ってリクエストするとちゃんと答えてくれますんで。
ちなみに、今回のフライヤーのテーマは「クリスマス」
まー、クリスマス物ってあんまり作らないので苦労しましたよ。ってやり始めたらサクサク作っちゃいましたが。
元々ライブがHOMEとTOWNをイメージした二面構成という事もあり、それをどう再現するかをすっごい悩んだんですが、その構成をこのさい無視し、メインである「クリスマス」だけを再現しようと決めました。
んで、この表面なわけですよ。
でもほら、デザイナーとしてはライブの構成もしっかり再現したいプライドがあるので、二面構成は裏でちゃんと表現してみました。
CSM_05.jpgこんな感じです。
最初は両A面的なデザインにしようとか、表面で二面構成的なデザインにしようとか、色々考えたんですがね、なんかキャパオーバーっつうか、破綻したっつうか。見切りをつけるって大事ですね。
おかげで良い感じのフライヤーに仕上がりました。
表面のグラフィックはあまり自分がやらないようなエレメント使い。
また引き出しを増やす事できました。
って、これいじょう器用貧乏デザイナーになってどうすんだ?って感じの今日この頃です。
ちなみに、さんさのwebサイトはこちら。
http://sunsa.jp/

11月 9, 2007

ダイソンのハンディタイプ掃除機

dyson-root6_1.jpg
いつのまにか、こんな素敵アイテムが出てるみたいです。
ただでダイソン欲しいこご時世、でもデカいし高いしと二の足踏んでいた僕です。同じ境遇の人、けっこういるんじゃないでしょうか?
そんな人にはほんと、目から鱗な朗報ですヨ。
ただでさえ魅力なダイソンがハンディになるわけだから、最近気になっていた車の中や、引っ越ししたての隙間の埃、キーボードの隙間やG5のインテーク、フィギュアの埃など、いろんなところで活躍してくれそう。
なによりもデザインが、、、良いね〜。
amazonでヨドバシと同じ金額とけっこうなポイント還元率なんで、ここでポチっとしてしまうか、ヨドバシでポイントためるかが悩みどころです。でも買いにいくのも面倒なんで、ポチっとしてしまいましたw
dyson root 6

10月 28, 2007

バットマン ビギンズの続編

thedarkknight_200709071223.jpg
クリスチャン・ベールで始まった、バットマンの新シリーズですが、やっと続編ができるみたいですね。
そもそも、このシリーズが、
シリーズなのか、
以前ティム・バートン解釈バットマンの系譜のものなのか、
それとも、アメコミ独特のそんな概念もくそもないのか、
そのあたりは定かではなかったのですが。w
そんな中、僕は「ぜったいこれは新シリーズだろう」と信じて疑ってませんでした。
きっと二作目はジョーカーだろうと。
ビギンズの終わりのカットでそれを期待した人も多かったんじゃないでしょうか。
とりあえず、いつのまにか、米appleのサイトでトレーラーがみられるので、是非みてみてください。
。。。ってまだ全然画像をみせてくれないトレーラーですがw
http://www.apple.com/trailers/wb/thedarkknight/

9月 6, 2007

攻殻機動隊 CD-BOX

41ly2iFiNaL._AA240_.jpgっていうのが出ました。
下の記事、ブンブンのDVDを見つけると同時に目にしました。
ご存じの方も多いと思いますが、攻殻機動隊のTVシリーズのBGMは菅野よう子って方がつくっていて、最近のアニメ系ではひっぱりだこな方です。多様な音楽性を実現する能力もさる事ながら、ボーカルを利用したトラック類は、独特の世界観を放ちとても魅力的なサウンドトラックを作り上げる人です。
この人の代表作でもある攻殻機動隊のTVシリーズのBGMがBOXになってでました。攻殻機動隊のBGMも非常に質が高く、仕事のBGMにとても欲しかったので、ちょっと購入を検討してます。
ただちょっとお高いので、その場では買うのを控えました。
でも、アマゾンだとわりと安いので、こちらで買おうかと。
何より、タチコマのUSBメモリってのがにくいデスw
攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX CD-BOX【初回完全限定生産】

8月 8, 2007

デザイン開始

今、ぼちぼちデザインを開始してます。
一応プロらしく、一個一個のパーツを変えるのではなく、ページ全体のデザインを確認できるよう、PhotoShopで画面全体を確認しながらデザインします。
ここで一点気をつけたいのが、「文書構造」
ブログのテンプレートは文書構造を考慮した上でパーツ分けされ、管理されています。まあそれが今のHTMLのトレンドってヤツなんでしょう。これを無視してデザインし、元あるテンプレートのCSSをほとんど利用せずコーディング行えば、そんな事気にすることもないけど、ここは自分のスキルアップの為、ちょっと考慮しつつデザインしたいと思います。
と、言っても、今回基本的にコンテンツエリアをいじる気はなく、ヘッダ部分と両サイドのみを考えています。
■ヘッダの修正点と現行の状態
ヘッダの修正点を考える前に現状の内容を確認します。
これです。
●現状
070808head.jpg
このソースをみると
<div id=”banner”>
<div id=”banner-inner” class=”pkg”>
<h1 id=”banner-header”><a href=”<$MTBlogURL$>” accesskey=”1″><$MTBlogName encode_html=”1″$></a></h1>
<h2 id=”banner-description”><$MTBlogDescription$></h2>
</div>
</div>
となってます。
まあ案の定ブログタイトルをH1、ブログに対する説明をH2でくくってます。
今の段階で、H1でマークアップされているのはサイトタイトルと同義のブログタイトルとなっている分けですね。そらそうだ。
●修正点
現状に対して、以下の要素をもりこんで行きます。
1.サイトタイトル(type-ZERO workers)
2.ページタイトル (type-ZERO Blog)
3.ページの説明
4.type-ZEROサイトととの統合をふまえ、他のコンテンツとのナビげーション
5.サイト全体のキーイメージ
ここでちょっと考えておきたいのが、1〜3をどのようにコーディングする事を前提にするか。現状は1と2が一つとなって、H1でマークアップされていて、3がH2でマークアップされています。1のサイトタイトルは確かに最大各の見出しなわけですが、全ページに入るものです。それを考えると、H1という重要なタグを全ページ同じ要素に対してするのは反って無駄。って事で、妥当にページタイトルとなる2をH1でマークアップする事を前提に考えます。
基本的に今の風潮はページタイトル(コンテンツタイトル)に対してH1を。って感じなので、合ってるかと。っていうか僕web長いけどトレンドに弱いんです(汗
で、1は5と一緒にして画像処理します。
4は完全新規の要素なんで、今の状態を無視していいのかな?多分。
でも、<div id=”banner”>か、<div id=”banner-inner” class=”pkg”>に入る事が考えられるのでなんとも。まあ問題あったら#banner #banner-innerの定義をいじれば良いので問題ないでしょう。
ちなみに、この4のナビゲーションですが、当然ながらULタグでマークアップする事を前提にします。今やナビゲーション要素をリスト化するのはあたり前なんですね。面倒ね。アクセシビリティって。
って事で、次回は実際にできたヘッダデザインをアップします。