2月 13, 2004

オタク文化で日がまた昇る

アメリカ=カッコイイものと単純に思っていた小学校の頃、僕はコンボイや、ハンバーガーや西部劇、そして広大な大地に憧れ、そして何より、トランザムが好きだった。
そんなトランザムに光が移動する機器を搭載した(レーザーセンサーだったらしいけど)真っ黒なトランザムは、まさに、美女のピンチに颯爽と現れるヒーローの、鋼鉄の愛馬で相棒。
そう、「ナイト2000(KITT)」は僕の憧れだった。。。
のに、ゼンリンってば、
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0402/12/news120.html
これが「KITT」の現代版解釈とは、、、
これじゃ「ナイトライダー」ではなく、「メガゾーン23」(昔のアニメ)です。(汗)
クルマにのって、こんなCG女子とコミュニケーションをとっている姿って、きっとバンダナしてノースリーブのシャツきてシルエットの可笑しいジーンズ履いて、指ぬきグローブしてる気がする。なんだか、未来ってばオタクの為にあるよな気がする最近のトピックスでした。
あ~、現代版ナイトライダーとか映画で作りたいな~。

Did you like this? Share it: