2月 4, 2010

ブログは脳に良いらしい

忘れないうちにブログを書こう。
最近忘れる事が多いから。
昨今、脳ブームの影響から脳に関する神経神話の危険性が訴えられはじめていて、耳にした人も多いと思うんだけど、それに関する特集がちょうど今さっきJ-waveで行われていた。
それに際し「脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)」の著者が招かれ色々と語っていた。
仕事しながら聞いていたので、あまりちゃんと把握をしていないんだけど、番組のしめくくりでパーソナリティが「ブログとかで日記を書くと脳に良い」と言っていたのだけは耳にした。
きっと都合が良いから耳に残ったんだろうね。
なんでも、「考えをまとめて整理する習慣」っていうのが良いんだって。
スポーツ選手とかでも実践している人がいるらしんだけど、その日のトレーニングとかで、何が良かったとか何がダメだとかそういうのを整理して書き出す事が脳には良いらしい。
最近久々に仕事をがっつりしているんだけど、久々に仕事するとさ、なんか脳がトロんトロんしてる感じすんのね。
なんだろ、処理がシングルタスクになっちゃってて、メール書いている最中に、なんらかの割り込みが入ると、すぐに元の処理にもどれないっつうの?
そんな時、あー俺ののうトロんトロんだなって思うわけ。
別に変なクスリやってるわけじゃないよ。
「なんだよ、お前、トロんトロんじゃねーか」的な話じゃないよ。
すぐにそういう話のつなぎかたする人いるけど、違うから。
あー、一人でウェイトトレーニングしているのと、フリーでのんびり生活しているのって、ちょっと似ていて、あくまでもマイペースでやっちゃうから、脳がいまいち鍛えられない感じはしてたんだよね。
でもフリーはやめらんねーしね。
こりゃもう脳みそトロんトロんするのを諦めるしかない。
そして最後には西部新宿ペペの前にあるホルモン屋「モッツマン」で「ブレンズ刺し」として誰かの舌を満足させる以外無い。的な諦めをしていたら、一筋の光明ですよ。
そうか、ちゃんとその日ごとに起きた事とか、自分なりの課題なんかを整理するだけでも随分脳には良いわけだ。
こりゃ日記かかなきゃ!
いちいちネタに走ったりオチを考えたりしなくて良いんだ!日記なんだから!
という事で、これからはそういう日記をかいてみようと思います。
でも、脳に良いってどういう事?
何がどう良いの?
って根本はよくわかっていません(汗

Did you like this? Share it: