10月 25, 2004

ティーン・タイタンズやらジャスティス・リーグやら

最近カートゥーンよくみてます
CSやケーブルを引いている人ならご存じかと思いますが、カートゥーンネットーワークというチャンネルがあります。まあアメリカの「漫画チャンネル」(アニメというより漫画の方がニュアンス的に正しいと思われ)なのですが、パワーパフガールズやらスクービードゥとかチキチキマシンとかがやってるチャンネルなんです。
僕の目当てはヒーローもの。
アメコミのヒーローが大好きなんです。
ヘルボーイは別格の別物として、X-MENとバットマンが特に好きなわけなんだわな。
とは言いつつ、カートゥーンでやってるヒーローもの、実はこれまでみてなかったのさ。
それは、X-MENはX-MENエボリューションという、「これまでの設定は無かった事に」的にまったく別のX-MENになってたり、バットマンはバットマン・フューチャーという、年老いたブルースがアルフレッド的な位置となり、新しい世代のバットマンができてたり、とアメコミの世界は激しくジェネレーションが変わってたりするんです。それが辛くて。
あと、唯一、バットマンが活躍する作品は「ジャスティス・リーグ」というアメコミ独特の「クロスオーバー*1」の極みを行く作品だけ。ちょっと、あの商業的なにおいがぷんぷんするクロスオーバーは今ひとつ受け付けない自分としては、この「ジャスティス・リーグ」もツライのです。
つー事で、ちょっと倦厭するわな。
それが、最近このカートゥーンでたまたま「スーパーマン」を見たときにオドロイた。すっごい質がいいの。このスーパーマン。絵を見る限り最近作られたものなのか*2、絵の質も高く、シナリオの出来や演出もシブめで良いのさ。
そりゃハマるわな。
で、よく見ると「ジャスティス・リーグ」そのスーパーマンと同じタッチで(もちろん、このジャスティス・リーグにもスーパーマンが登場します)描かれているじゃないですか。
そりゃ見るようになりますわ。
で、それに続くようにX-MENエボも放送されるんですが、最初の頃登場してなかったビーストやストームやあげくのはてはガンビットまで登場するようになって、これも拒否反応がなくなりました。(あ~サイロックはよでんかな~)
こりゃ見るしかないっすよ。
で、僕は毎晩一時間30分という時間をカートゥーンに割いてます。
あー仕事しなきゃね。(汗)
ちなみに、ピックアップした写真は「ティーン・タイタンズ」という新しいシリーズ。これはバットマンでおなじみのロビンが中心のシリーズです。なんでも日本のアニメの影響を受けているらしく、それは放映予告をみてても伝わってきます。これもかなり面白そう。なんでも主題歌はパフィとか。
この辺の作品って、HPとかで静止した状態みても、アジが伝わってこないんで、機会あれば、是非、実際の作品をみてみてください。特に「スーパーマン」
【で、色々サイト】
カートゥーンネットワーク
ティーン・タイタンズのアメリカのサイト
*1:クロスオーバーっつーのは、ある作品のヒーローが他の作品に登場する事。出版社が著作権をもつアメコミでよくある。スーパーマンとバットマンはよくクロスオーバーして、X-MENはスパーダーマンとクロスオーバーしたり、デアデビルとスパイダーマンもよくクロスオーバーします、ってかX-MENはわりとクロスオーバーだらけなフシも。(スピンオフとは全く逆なんでご注意を)
*2:特に最近作られたものだろう。と決定的に感じたのはスーパーマンが電車と止めるシーンが、最近「電車を止めるヒーロー」でおなじみのアレと、よく似てたから。(笑)

Did you like this? Share it: